« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

保温機能ってすばらしい…の巻

突然ですが…うちの炊飯器が壊れました。


フウ…。

去年まで私が独身時代から使っていた炊飯器(4、5千円)で

頑張っていたのですが、もういい加減、

今の性能のいい炊飯器で炊いたお米ってどんなもんか

食べてみたくなり…

(圧力がどーのとか、踊り炊きってどんなんだ?とか…)

ちょっと欲を出して買ってしまったのは去年の夏のことでした。

。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


フウ…。


で、1年やそこらでこんなすぐ壊れちゃうの?!

美味しいご飯と引き換えに、寿命が短いもんなんですかー?!

モチのロンで長期保証などつけとらんのでして、

たった2ヶ月のタッチの差で修理は有償なのでした…ガックリ。


とても悔しくて新しいものを買う気にはなれず、

修理を選んだのですが、その日以来、毎日圧力鍋で米をたく日々…sweat01

圧力鍋も結構便利で、炊くのに4分、蒸らし10分でできるのですが、

すぐ冷めて固くなってしまうのと、後片付けが…(悲)

あのおこげが底にこびりつき…毎日タワシでこすっています。

運動会のriceballも朝もはよから圧力鍋…

昔の人ってすごい、ね…。
(昔の人より楽ですが。)

いつになったら帰ってくるんだろう。。

一週間経っても音沙汰なしの今日この頃。

もういいかげん、炊飯器のご飯が食べたいです。


| | コメント (0)

固まりやすいタチなんです。

今日は初めてスミカを歯医者に連れて行きました。

とうとう恐れていた虫歯に冒されてしまい…

もっと早くにフッ素塗ってもらうべきでしたね。。。

それならばと。

受付で、突如思いついた。

「カナッペもこの際、一緒にフッ素塗ってもらおうか」と。


「すいません、ついでにこのコもお願いします」
(2歳なったばっかだけど、なんとかなっぺ…)

何も知らず無邪気に待合室でブロックで遊ぶカナッペ…

最初に呼ばれたのは奇しくもカナッペでした。

「一人で座れるかな〜?」
と看護婦さん。

座れることは座れるので、一人で座らせてみる。

「じゃあ、イス倒しマース」

ヴイーン。

上に持ち上がりながらゆっくりと背もたれが勝手に倒れて行く…

予想GUYの出来事にカナの顔が凍り付いたΣ(゚д゚;)

そのままフリーズ。

でもってフリーズ。


解説しよう!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

カナッペは緊張がMAXを超えると、
身体が固まってしまうのでアール。
そして視点は虚空を見つめ、誰とも視線を合わせないのでアール。


こりゃ、もう無理かな…と思いましたが、
そのままの姿勢で「お口アーン」の看護婦さんのかけ声には
無事反応し、なんともおりこうちゃまなお手本をお姉ちゃんに
見せつけたのでありました…

そんなお手本を見せられちゃ、お姉ちゃんも!
と言わんばかりに始まったスミ姉の治療でしたが、
そこの歯医者は、いきなり子どもに治療をすると、
怖がってこなくなってしまうとも限らないとのことで、
今回は、練習?のみ。

「ここからお口にシューって空気がでるよー」
とか、
「よだれをこれで吸っちゃうよー」
とか。

親としては、早く直して欲しいので空振りでしたが…

スミ姉も、
「おりこうだったでしょ?」
と満足げだったので、まあいいかdash

おまけに大したこともしてないのに、
二人におもちゃの指輪5こセットのおみやげ付き。

今、歯医者はこんなになってるのか!!
ちょっとやり過ぎでないの…?とも思いましたが、
歯医者さんも競争が激しいんでしょうか。
子どもが歯医者嫌いにならないように頑張ってるんですね。

まあでも、初体験は無事すんで良かったです。
(問題は本格的治療の次回ですがね…sweat02

| | コメント (0)

プレ運動会

いやあ、すっかり秋ですね〜。
今日は片道2時間の道のりを、イオンまでひた走りdashだったのですが、
道ばたの草むらにはススキがたくさん揺れてました。

秋ですね〜…

秋と言えば、週末に運動会があるのですが、一足先に、幼稚園で未就園児向けの
運動会があったので、スミ姉も連れて行ってきました。

準備運動は、みんな大好きアンパンマンの「サンサンたいそう」。
カナッペの大好物のはずが、先生のあまりにキレのいい体操ぶりに、

固まってる…

ダレよりも活き活きと踊るスミ姉。。。

姉妹と言っても、うちは「静と動」?、というか、「赤と白」?
(もっとわかんなくなったか)

こっちで遊ぶといえば、あっちで遊ぶみたいな。。。
なんだか、変わってるんです。
同じである必要もないですけどね。

で、かけっこ→玉入れ→親子競技を楽しみまして、
最後にはご褒美もらっちゃったりなんかしちゃって。

Dcf_0300

先生達、ほんと、マメです。
メダルの裏、金メダルなんです…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

オリンピックイヤーとはいえ、ほんとご苦労様です。

スミ姉はよいリハーサルになったことでしょう。
きっと。

| | コメント (0)

ようやく…

ごぶさたしておりました。@むつです。

告知からだーいぶ日数が経って風化しつつありましたが…

やっと引っ越し完了、、、
(というかまだ最初の記事のほうの画像来てませんよー(´,_ゝ`)プッ)

なかば強引に。。

ひっこしするぞーひっこしするぞーひっこしするぞー

と、とある宗教団体のように唱えてみても(古い)

全くはかどりませんでしたね。ええ。

てなわけで、こりからもどうぞ「むつ通信局」を

どーぞヨロシク☆(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| | コメント (3)

ひこぼし不在の巻

ブログ移転もなかなか進んでおりませんが…

とりあえず!更新です。テッテケテー。


7月7日といえば!…いえば私どもにとっては…そう。

忘れちゃいけない(私だけ?!)結婚記念日です。

いつも○周年という数え方に悩んでしまうのですが私だけでしょうか…?

真剣に数えた結果、5周年!です。てことは6年目?

さっきお祝いメールをくれた親友に5年目と言ってしまった…

(相変わらずあっぺとっぺでスマン…)

そんなわけで…みなさんのおかげで5年という月日を家族で

乗り越えてこられたなぁーと思います。


今日は不運にもある外せない事件がありまして、旦那は不在…

という淋しい夜を送っておりますが、なんだか一人でホンワカした気持ち

に浸っております。

それも、スミカのおかげなんですが。

寝るときスミカに、


「今日ね、じつは結婚記念日なのにねーパパいなくてさーみしいなぁー」

「えー、だれと?」

「ママとパパしかいないじゃん(笑)」

「へえー。でも、スミカもいるじゃん。」

「そうだね(笑)」


5年の間に2人も家族が増えて、私もいつの間にかどっしりと

構えられるようになったのは、その二人の力が大きいのかなぁ…

なんて。

いつも子どもが寝た後に、感謝したりするんですけど(苦笑)

で、なぜか夏祭りだけは早いうちのこっちの幼稚園。

Img_7330_1
張り切ってこどもねぶた引っ張りました。

それとは裏腹に嫌々のカナっぺ。。。

完全にぶーたれてます。

Img_7333_1


なんか気に食わない?


早いハナシ、眠いのよね…

| | コメント (0)

夜のつぶやきごと。

「なんだか最近ブログ更新しないね」

「ギク!」

最近旦那に言われました…

前回と出だし一緒でんな。そうでんな。


全然関係ないですが。

なんで引き受けてしまったんだろう…

やっぱりやめればよかった…幼稚園の役員さん…

軽い気持ちでやるもんでないですね。

きっと鬼門なんだ。鬼門。


そんな感じで、あっという間の一ヶ月。

早いもんだ。

今日は嬉しい事があったので。

大学時代の親友が結婚間近との報告がありまして。

その子はなんだかいつもネジを一つ落っことしてきたような、

落としどころが良くわからない不思議ちゃんで、

でもほんとにいい子で。

嫁の貰い手の方はきっとそのネジにきっとピタッと合う

ような人だったんでしょうね。

いやあ、ヨカッタヨカッタ。

いつまでもラブラブでheart01お幸せにheart04


深海調査船がむつに来たので、見に行ってきました。

Img_7294
意外と帽子を嫌がらなかったカナっぺ。

たまたまお揃いのマリンルックが、

意外とマッチングー。


| | コメント (0)

ある家庭の遠足前夜

「なんだか最近ブログ更新するね」

「ギク!」

最近旦那に言われました。。。

雑事に追われていたのが終わったので、暇になったんでしょうね~。
私ってわかりやすい。


で、明日はスミが指折り数えてカウントダウンまでしてる遠足です。

が、夕食前に、

「なんだかお腹イターイ…」

「ゲ!」

嫌なヨカーン…

それから、何度も下痢をして、(でもご飯はおかわりして全部食べる…)

ベッドに入ってからも痛い痛い言うので、

ここはいっちょホメオパシーの出番!と思い、

眉唾もののホームケアですが、一粒(マーキュリアス)舐めさせたら

あっけなくスーっと寝てしまった。

(側でカナがぺちゃくちゃうるさいのにも拘らず…)

効いてるのか効いてないのか、安心して治ってしまうのかは謎ですが…。

でも、このおかげで今年一度も病院に行ってないことは確かです。

カナも全く中耳炎ならなくなったしなぁ~。

(大きくなったせいもあると思いますが)


ハナシがなんだかずれましたが、明日は行けるのかなぁー…?

なんだか予報では最高気温が11度で山歩きなんて、

おばちゃんにはちとキツいなぁ~…

でも、きっと行くんだろうなぁ~…


【明日託児所でお留守番なヒト】

Dcf_0274

シーツかぶってふざけていたらテーブルの角に

ほっぺを強打したヒト。


| | コメント (0)

童心に帰る場所(後編)

二日目は連休最終日のせいか、昨日とは打って変わって

超ガラガラのスキスキでした。

うーん、ますます絶好調!になるわたし&スミ。

まるで、水を得た魚のようです。

「のっぴい」も並ばずに、スイスイ登れます。

Img200805191
今年の春から新しく「おしごとトレイン」

という色んなお仕事体験遊びが出来るコーナーが出来、

ゆうびんやさんになりきるスミ。

館内にポストがあちこち設置してあり、

そこに(何故か)ゆうびんやさんがお手紙を入れてくる

というお仕事。

ゆうびんやさんのタスキを巻いたちっちゃい子達が、

うろうろポストを探しているところ、

スミがポストを教えてあげたり…

なんか微笑ましかったです。。。

この日は昨日回れなかった、屋外エリアへ進出します!

でも、この日は晴れていたのですがかなりの強風で、

外で遊んでる子はちょこっとしかいません。

Img20080519_11
冷たい風の吹く中、

「風にもマケズ…」

宮沢賢治の精神にのっとって(?)

我らは進むのでした。。。

うーん、けんじワールド!(関係なし)

Img20080519_21
これまた広大な敷地の中に、

水遊び場やら、アスレチックやら、

キャンプ場やら、

超長ーいローラー滑り台やら、

(登るまででかなりバテる…)

あるのですが、

翌々日に筋肉痛になるほど遊びました…
(ちょっと後悔…)


でも、完全無料で、スタッフの人も至る所に配置され、

安全にはとっても気を配ってるし、

とても気さくに話しかけてくれて、大人も子供もとても心地よく

時が過ぎるこんなすばらしい場所に感動を覚えます。


まあ、むつに(というか青森に)出来るのは到底無理でしょうが、

転勤になってもまたいつか来たいな~!

Img20080519_3

それまで、せばろ!

| | コメント (0)

童心に帰る場所(前編)

今更ですが…
こどもの日のできごとをupします。

1年に一度の子供接待デーにふさわしく、「いわてこどもの森」へ
一泊二日で行ってきました。

1日で遊ぶにはもったいないくらいの遊び場であるにもかかわらず、
なんと無料の施設なのです!うーん、親泣かせ!

岩手県立児童館とは言っても、こんな児童館見たことない!ってくらいに
大規模かつ、金の掛け方が半端じゃない…
子育て中の親にとっては、行政もいいお金の使い方するじゃない{ハート}
って思いますが、老人にとってはただの無駄なんだろうなぁ~。


いや、無駄にはしません。しっかり遊ばせてもらいます。
すでにリピーターですわ…

5/5のこどもの日は、むつから3~4時間かけてモタモタ行ったせいで、
すでに昼過ぎをマーク…。
明日も来るから、なーんて余裕こいてたら、駐車場に長蛇の列が!

あっさりパパの判断で路駐します。
路駐の数も半端じゃないが、ちょーどいい具合に一台分空いてる部分に
サックリ停めるあたりが、ナイス!パパ!

で、早速スタンプラリー券を購入(100円)。
広い施設の中に妖怪が隠れていて(結構バレバレですが、何故か子供はスルーする)そこにあるスタンプを集めるとごほうびがもらえます。

さあ行くぞ~とまずは「くらやみトンネル」へ。

Img20080519
色が変わったり、光が駆け抜けたり、

怪しい鳴き声が聞こえたりします。

恐がりのコは泣いちゃったりしますが、

スミはこーゆーのもちろん大好き。

トンネルを抜けるとそびえ立つ「のっぴい」。

Img20080519_1
4歳以上しか入れないので、

去年入れなかったスミは

去年の雪辱を晴らすべく、

パパといざ挑戦です。

長ーい滑り台を「ウキョキョ!」顔で

降りてきたスミは本当に楽しそう♪

こんなカオ見せられたら何度でも

連れてきたいなぁ~と思っちゃうよ!

実際、スミ以上にはしゃいでたのはこの私ですが…。

こういう場に来ると「血が騒ぐ」{炎}とでもいうんでしょうか、

この時の私はスミと精神年齢一緒でしたね。

まあ、保護者はもう一人いるから大丈夫!ってことで。

Img20080519_2

「トイレに落ちた二人」

(後編につづく!)

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »