むつ情報の時間

むつ通信局、閉局へ…?

11月から更新していないと知って、本人が一番ビックリしてます…pig

月日の経つのは早いもので、我々がむつに移り住んでから、丸4年が経とうとしています。

その間、家族が一人増えたり、いっちょまえになったり、色んな事がありました。

いつかは来ると思っていましたが、とうとう来てしまいました。

むつから去る日が…(ノд・。)


4年も住んだら、根っこもだいぶ地中深く、広く伸びるもので、
なかなかそう簡単には抜けなくなってしまうんですね…。

ほんとに居心地のとてもいいところでしたので。

別れがあるから、出会いもある。
なーんて、別れの時にはそんなことサラッと言えましぇん(´~`)。゜○

きっと新しい出会いがあってから言える言葉だよなぁー。


いつもはひょうきんでも、人一倍メンタルの弱いスミ姉が、
3/3〜発熱&咳が一週間続き、先日病院で検査を受けてきました。
結局、喘息ということが判明しましたが、今まで全くその徴候すら無かったので、
精神的なものもあるよーな気がします(u_u。)

カナッペが生まれる前も、真夏なのにナゾの高熱だしてたしなぁ…。

見た目と違ってナイーブなんです…(/ω\)ハズカシーィ

と思ってたら、全くナイーブとは無縁のマイペースかなっぺまでもが…
耳から耳だれ放出…中耳炎再発してるしヒィー(((゚Д゚)))アセアセ
これは、全く精神的なものとは関係ないと思うけど…
この気候のせいでしょうね。

今週は毎日雪が吹き荒れる天気で、きっと私たちをむつから出させないようにしてる
んじゃないの…?!Σ(゚д゚;)
と勝手に思ってる始末です。

私も送別会や引っ越しの準備の忙しさに紛れて、寂しさから目を背けていましたが、
ハタと気づくとおセンチになってたりします。。。
大人でもこんなだもんなぁ〜。


引っ越し先は地元仙台だから、新生活の不安はあんまりないので、
そこはとってもありがたいです。

長らく続けさせて頂いた(あんま更新してないけど…)むつ通信局ですが、

この度を持ちまして、閉局させて頂きます(u_u。)

長い間のご愛顧ありがとうございましたheart04

なるべく早いうちに、このブログ本作りたいなぁ〜。
一生の思い出になりそうですconfident

Img_0512_2

楽しかった思い出忘れないよ〜。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
明日はスミ姉の誕生日birthday
うれしさびし混じり合い…そしてあさっては引っ越しだぁ〜dashsweat01

| | コメント (14)

winter has come...

8

読書の秋…

(因みに「伝染るんです」…逆さま…)






と思っていたら…!!!















とうとう来てしまった…typhoon

あの耐え忍ぶ季節が。



朝から今日は一段と寒い〜、と思っていたら。



今日むちゅは初雪が降りました。



やっぱり避けては通れない。



あわててタイヤ交換へ急行する………rvcardashが、



すでにオー○バックスは満員御礼。



みんな考えることは一緒なのよね。「16時に来て下さい」と言われる。



スミを念のため預かり保育にしていて助かったわ
(子供二人を連れてくとタイヤが車に積めないのよね…crying





そういや、今日はちょっと不快な出来事があった。



むつにフレンチのレストランがあると聞いて、友達と一緒にランチしようと
その店へ行ってみることにした。

入ってみると、奥の個室に一組と、普通のフロアにおばちゃん達がもう一組いて、
思ったより空いていた。

店員のおばちゃんが、「赤ちゃん大丈夫ですか?」と聞くので、
どういう意味か判らなかったが、私が食べづらくないですか?と聞かれたのだと思い、
カナはちょうど寝ていたので、


「大丈夫です」と答えた。(因みに子供はカナ一人)


さて、席についてコートを脱いで、カナをおんぶして席に座ろうとしたとき、
さっきの店員が来て、


「あの、大変申し訳ないんですが…こちらの店に来られるお客様は、お子様や家族から
離れてリラックスして食事を楽しむためにいらしてるので、お子様がいらっしゃると
ちょっと…泣かれたり、授乳をされたりというのも困りますので、ご遠慮いただけます
でしょうか。」


ちょっと耳を疑った。



都会の高級なレストランの夜のディナーに決して行った訳でもないのに、
子連れとだけでこの言われよう…



カナはおんぶさえしていれば全く大人しく爆睡しててくれるので、
私は今まで色んなところへ外出も食事も彼女のおかげで気兼ねなくできてきた。


(カナよ…ありがとうweep


今回のことは、何とも言いようがないずっしりとした重い気持ちがのしかかった。

「つまり、子連れは来るな」ってことか。


だったら、店の前に「子供お断り」って書いておいて欲しい。

なんで、席まで案内したのか…?



確かにファミレス化しろとまでは言いませんが、崇高なコンセプトのもと
開いてるお店の割には客への対応がお粗末でしたね。


今ちょうどお世話になってる子育て支援ネットワークで、「子育て資源ガイドブック」
という冊子を作るお手伝いをすることになり、むつでの”子供に優しい飲食店”というのを
載せたらいいんではないかという話をしていた矢先でしたので、かなりがっかりしました。

都会へ行けば行く程、子連れでも行きやすいお店が判りやすいのですが、
やはり地方では、それが判りづらい(または無い…)のが現状です。

人口が減っている地方こそ、子育てに優しい町を作り上げていくべきだと思うのですが…。

| | コメント (0)

ありえない…の巻

いよいよ、11/1は幼稚園願書提出の日です…。



早生まれの中でももっとも遅いうちに入るであろうスミにとっては、

あっというまでした…。coldsweats02
で、どうしてこんなにブルーになってるかというと…、



ここ本州の端っこの片田舎の幼稚園でも、幼稚園争奪戦があるからなのです。。。think



は?


ですよね…ホント…とほほ。



で、おめめちゃんも産まれたことだし、たまたま一番家から近い幼稚園にしようと

思っていたところ、これまたたまたま一番人気がある園なんだそうで…

(果たして他とそんな変わりがあるのか?と問いたい…)



で、朝もはよから並ぶんだそうですよ。。。



で、9時受付のやつに何時から並ぶのかってよく知る人に聞いたら、



「早い人は5時だから、6時には行ったら?」



は?



ですわ。。。

ここはいったいドコですか〜???



こんな朝から並ぶなんて、初売り以来ですね。

ハッキリ言って!!

とうちゃん仕事で居ない人はどうすればいいんですか〜?!

(うちはまだいるからいいけど)



27
そんなこともつゆしらずのスミ…





果たしてちゃんと入園できるのでしょうか…?



次回につづく…!

| | コメント (0)

北の国から2006秋…帰還

かええってきたぞー!!!

というか、、帰ってから何日たってるんだあ〜!!!



因みに9/10に帰ってきて早三週間目突入…



嗚呼…怒涛のように日々が過ぎてく。。。

こうやって人は年をとっていくのね…



子供が大きくなるのもわかる気がします。

なーんて、ババくさいこといっておりますが、実際ババアですね…(笑)



10/1にちで2ヶ月になろうとしています、次女おめめちゃん(仮名←いつまでだ?)ですが、もう実際かなり大きくなりだしております。



29
脂ろう性湿疹のお顔もすっかり良くなって、なぜかオネエ走りのポーズ…

(もしやブリッコ?)

因みにおソロの衣装は、親友の手作り!!heart04
(サンキュー!presentzokラブlovely



むちゅの友達からは、「もう帰ってきたの〜!?」とつれないコメント…



いやいや、もっとゆっくりしておいで〜という意味だろうけど。



でも、むちゅに帰ってきて、スミカが会いたがっていたパパに

早く会えたし、友達ともたくさん遊べるし、スミカ的にはすごく

良かったと思います。



まあ、帰った早々あちこち連れ回されるおめめちゃん的には

たまったもんじゃないと思いますが…



それも二番目の宿命と思って、強く生きてくれ!!次女よ!




そうそうどうでもいいことですが、住民票見て思ったんだけど、



次女って二女ってなってて

正式にはそうなのか〜と思った…。



知らなかったの、私だけ?!

| | コメント (0)

GWのおもひで(その3)の巻

さて、いよいよ、マグロを食べに大間へ到着!



GW&昼時という事もあって、大間の食堂はどこも行列ができてました。



しょうがないので、旦那に並んでもらって…m(o・ω・o)mゴメンヨ



女性陣は近くを探索へ。

6海へと突き進む女たち…




大間はいつ来ても風が強い。



台風並…。



もう、ヘアが乱れるとか、



しまいにはどうでも良くなります。





地元の方ってすごいなーってつくづく思いました…。



大間も海が透き通っていて、ところどころ緑や青に変わっていてとっても綺麗でした。



と、まだこんな近場で遊んでいると、旦那からTEL。


いそいで食堂へ行き、いよいよマグロちゃんとご対面!





女性陣は三色丼にしたのですが、皆の感想は、





「イクラやうにがうまかった」





でした(笑)



さすがにマグロは旬ではないので冷凍だったからかな〜。



でも、普通に美味しくてあっという間に平らげました。




そんでもって、お土産を買い込み、最後の目的地、



風間浦の下風呂温泉へ!



7_2
温泉に入る準備もなかったので、



とりあえず、無料の足湯へ行きました。



(写真におばちゃんたちの
顔がチラリと写ってますが…)



しかし、この日のお湯は


何故かとってもぬるかった!


前に来たときは、ちょうど良かったのにな〜。



ちょっと寒くなりながらも、キャピキャピ(三十路はダメ?)楽しんできたのでした。

その日は、のんびりうちで、すき焼きパーティ!



2泊目の夜も他愛ない、エンドレスに続きそうな話と、



スミカの興奮と疲れによる(?)夜泣きであっという間に更けていくのでした…night




あっというまの2泊3日でしたが、スミカも私たちも久々に大笑いさせていただきやした。





ありがとね〜!!またきてけさい!   家族一同より。





来月以降は地元でまたお世話になりやす〜。

| | コメント (0)

GWのおもひで(その2)の巻

滞在二日目もピーカン!


やっぱり下北を案内するって言ったら、キーワードは「最果て」。





まったり準備をしつつ、まずは寒立馬を見に尻屋崎へ!rvcar


晴れてると言っても本州最北東端。冷たい強風で結構寒い…。



でも、青森出身のおねえたま方はやっぱり寒くても普通に元気。



さすが慣れてらっしゃる…と感心する。





8
子馬はまだ放し飼いにはされてなかったけど、



去年見たあの馬たちが、



今年も無事冬を越して、



元気にウロウロしてました。





そして、毎回、





「こんなにデカかったっけ?」


って思うんですよね…。馬と言うか牛サイズ。



でも、やっぱりおとなしくて、目は優しい。



皆で癒されました。(殺伐とした毎日のOL陣には特に…)





9
そして、灯台をバックに。



何度来ても、いいところだな〜



海は綺麗だし。



この日は特に、ここからも



北海道がはっきり見えて最高でした。







さて、お次はお腹も空いてきたので、もちろんマグロを食べに大間へ!





つづく!

| | コメント (0)

GWのおもひで(その1)の巻

もうだいぶ経ってしまったのですが、GWに地元から大学時代の友人が



はるばる訪ねてきてくれました。



6月末には里帰りするので、GWは何の予定もなくむつにいるつもりだったので、



来訪の知らせを聞いてからは、スミカと毎日楽しみにしてました。



(毎日、「○ーちゃんと○○○いつ来るの?」って聞かれてたし…)





いよいよ当日!



GW中は毎日ピーカンsun



きっとやってくる二人のどちらかが晴れ女なんでしょうね。



野辺地でピックアップする約束をしていたので、



みんなで野辺地へGO!rvcar ドライブ日和shine


多少時間があったので、野辺地名物(?)「常夜灯」という昔の灯台(?)を初めて見に行く事に。



10

常夜灯の前を
元気にスルーするスミカの図。




思ったより結構小さい…。



昔(江戸時代ころ?)は町の明かりも無かったから、きっとこれくらいの灯りでもしっかり見えたんでしょうねー…。





ひととおり、常夜灯前で走り回り、はしゃぎまくった後は、



いよいよ久々のご対面!


野辺地の駅には似合わない、なにやら騒々しい二人が…



キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!







その勢いにやや押され気味で乗り遅れたのか、



スミカが珍しく人見知り。



でも、車に乗り込むとすっかり打ち解ける三人。…( ´,_ゝ`)プッ



おねえたま方(約2名)とは1月以来だから覚えてるかな〜?



とおねえたま方は心配していましたが、しっかり二人の名前を区別して言えました。



うんうん。刷り込みOK。





一日目は、やはり移動のみでほぼ一日が終わる感じでした。



遠いので当然ですね(笑)



いやー、はるばる来てくれて、ごくろうさん!



明日は「下北を満喫してもらいますツアー」へGO!



というわけで、(早寝をするわけでも無く)、就寝したのでした。。。





つづく!






| | コメント (0)

『親子でABC!』開催!の巻

さてさて、前回の記事でお伝えした『親子英語』の企画ですが、


先週、無事一回目を務めることができましたhappy02


前日からかなり緊張して、イメージトレーニングをしたり、正直かなり落ち着かなかったのですが(笑)、


本番では不思議なくらい、気楽に楽しんでできました。


まあ、そこには楽しんでくれてる子供たちの笑顔があったからこそだなぁ…と思います。




12


もちろん、ボランティアには多少ですが興味があったし、


自分の子供と一緒にできる!


っていう喜びからはじまった試みなので、


こういうところ(サークル)に、スミカと行きたいな〜…と


思ってたことが違う形で実現したことはすごく嬉しく思います。






まあ、都会に行けば作らなくてもたくさんあるんでしょうけど、


逆を言えば、田舎(失礼!)に居たから、自分が主催者側になるという


貴重な経験ができたのかもしれません。


旦那様にとりあえず、感謝します。


13
内容は色々リサーチ&相談した結果、


歌(手遊び)・エプロンシアター・運動・ダンス
・絵本・クイズなどで約1時間弱です。


この年齢(1〜3歳)の子供って、もっと、ギャースカ走り回ったり、


もっと大変なのをイメージしていたのですが、思った以上に食いついてくれて(笑)、


やってる本人が一番ビックリしました。


終了後、妊婦という事を忘れて夢中でやっていたので、


かなり汗だくsweat02でしたが、


お母さま方からも「楽しかった」「続けて欲しい」との声を掛けて頂き、


とても嬉しく思いましたhappy01


5月からは、さすがにフットワークも重くなるので、


企画・製作面でのお手伝いになりますが、


次の子が生まれたあと、連れて行けるようになるまで


続いて欲しいなぁと思います。


スタッフの皆さん頑張って!upwardright



| | コメント (0)

Kids English!の巻

それは去年の年末の事でした。



「子供向けの英語教室でもやってみない?」


お話は突然やってきました。




デンマークからやってきた異国の親子を、むちゅのNPO子育てセンターに紹介した


きっかけで、こんなお話を頂き、


「う〜ん、面白そうだ」


と思ってしまい、二つ返事で引き受けてしまいました。




ものすごい軽い気持ちで…(←バカ…)


それが、数ヶ月の期間を経て、やっと来週から始まるのですが、


日に日に事の重大さに気づいてきました…(←バカ…)




大学からのブランクがありまくりな私ですが、去年までアメリカに住んでいた


ママさんと一緒にできることになり、超百人力!


一気に準備にも熱がこもってきました。




確かに大学時代に学んだ「人間の言語習得能力」を、このお話を頂くまで、


すっかりスポーンと抜けていた私にとって、それを自分の子供で実践できる


立場にいたのを思い出させていただくきっかけになって本当に感謝ひとしおです。




それ以来、わが娘にも英語の歌やビデオや語りかけを取り入れていくようにしたら


みるみるうちに覚えます。


やっぱり、耳がいいんでしょうか。


大人になってしまうと文字を目で追わないと覚えられないから。


うーん、脳がスポンジボブだ…


まあ、私はネイティブじゃないので、限界はあると思いますが、


それはあくまで、第二外国語だからいいんです。
(あくまで、わたしはですが…)


大人になってから、英語を話すのをためらう(恥ずかしいと思ってしまう)日本人


でなければいいんです。




そんなゆるゆるな方針でやってますが、むちゅ在住の方でこれをご覧になって


ご興味のおありになった方(居るのかなー?)、


ぜひお越し下さい〜。




ただ、わたくし妊娠中のため、5月いっぱいまでしか参加できないのが、


残念無念です…




詳しくは、NPO法人 むつ下北子育て支援ネットワークまで、お尋ね下さい!



| | コメント (0)

春ってなんだっけ…の巻

えっ?もう桜が咲いたって?


ふーん…( ´_ゝ`)


春ってなんだっけ…てな感じの下北半島よりお送りしております。




こちらは、家族総出で風邪まっさかり…。


箱ティッシュが見る見るうちに減っていく…。




風邪をひいても元気なのは子供だけ。


大人はぐったりしてるのに、子供って多少の熱くらいじゃへこたれないのは何故?!


しばらく外(or友達の家)で遊べない日々なので、


すっかりフラストレーションが溜り気味のスミカ…


しょうがないから、お絵かきでもするか…




17
最近人の顔っぽい絵を


書ける様になってきた。


それにしても…


その鼻の下は、


チョビヒゲですか…?




思わず旦那とゲラゲラ笑ってしまった。


褒められてると思って、スミカも照れ笑い。


(´∀)(´∀`)(∀`)アハハー





自尊心を傷つけなくてヨカッタ。




あー、それにしても早く風邪治らないかな〜…。




| | コメント (0)